ゲルマニウム温浴

有機ゲルマニウムを溶かした温水(42~43度)に手足を入れて20分もすると、ゲルマニウムが全身にいきわたり、汗をたくさんかくことができます。 (有酸素運動120分相当の発発汗作用)。

1回のゲルマニウム温浴で、エアロビクス約2時間分に相当する運動量(約600cal)を消費し、体脂肪率を平均して2~5%落とすと言われています。水に溶けやすい性質の有機ゲルマニウムは浸透性が良く、有効成分が皮膚呼吸により体内に吸収されて全身を巡ります。

有機ゲルマニウムには『体内に大量の酸素を作り出す』という優れた性質があるため、 大量の酸素を全身すみずみの細胞に運び血液を浄化します。そして新陳代謝を活性化し免疫力を高め、不調になっている身体の機能を整えます。体内に長く残留できない有機ゲルマニウムは、2~3日で体外に排泄されます。この時、老廃物や有害な物を一緒に連れ出し、体の大掃除を行います。こうして排泄力を高め、体が本来もっている自然治癒力を引き出す事により、健康や美容面において優れた効果をもたらす温浴法なのです。ゲルマニウム温浴は、全身浴とは異なり手足だけを浸す手足温浴法です。お子様からご高齢者様まで安心してご利用いただけます。