痩せたい女性を応援!!ダイエット効果抜群の話題のゲルマニウム温浴♪

0586-75-3135
  • HOME
  • SALON
  • MENU
  • janitor/ea.se

  • PRICE
  • Q&A
  • CONTACT

ゲルマニウム温浴について

ゲルマニウム温浴

有機ゲルマニウムを溶かした温水(42~43度)に手足を入れて20分もすると、ゲルマニウムが全身にいきわたり、汗をたくさんかくことができます。 (有酸素運動120分相当の発発汗作用)。

1回のゲルマニウム温浴で、エアロビクス約2時間分に相当する運動量(約600cal)を消費し、体脂肪率を平均して2~5%落とすと言われています。水に溶けやすい性質の有機ゲルマニウムは浸透性が良く、有効成分が皮膚呼吸により体内に吸収されて全身を巡ります。

有機ゲルマニウムには『体内に大量の酸素を作り出す』という優れた性質があるため、 大量の酸素を全身すみずみの細胞に運び血液を浄化します。そして新陳代謝を活性化し免疫力を高め、不調になっている身体の機能を整えます。体内に長く残留できない有機ゲルマニウムは、2~3日で体外に排泄されます。この時、老廃物や有害な物を一緒に連れ出し、体の大掃除を行います。こうして排泄力を高め、体が本来もっている自然治癒力を引き出す事により、健康や美容面において優れた効果をもたらす温浴法なのです。ゲルマニウム温浴は、全身浴とは異なり手足だけを浸す手足温浴法です。お子様からご高齢者様まで安心してご利用いただけます。

有機ゲルマニウムがもたらす健康効果

有機ゲルマニウムが体内の酵素量を増やして血液を浄化

酸素は、私たち生物が生きていく上でなくてはならない大切なものです。エネルギーを生み出す源であり効率よく摂取し消費することで、本来持っている生理機能をより活性化させます。しかし近年、私たち現代人は酸素不足になりつつあるといわれています。その原因とは・・・。

現代のライフスタイルが招く酸素不足

酸素不足の外的要因 ■■

酸素発生源である樹木の大量伐採、二酸化炭素排出量の増加による大気汚染。 大気中の酸素が減少している一方で、気密性の高い近代建築なども空気の流通を妨げる構造になっていて必然的に酸素不足になる環境の中におかれているのです。

食生活の変化・過食 ■■

私たちは食べた物を体内で燃焼してエネルギーを発生しています。その燃焼を行う際に、必要不可欠な存在が酸素なのです。

運動不足 ■■

交通手段の発達によって便利な世の中になりました。歩く機会も減少し生活上の肉体的負担が軽くなっている私たちにとって、運動不足はとても気になる問題です。高カロリー食品や脂肪の摂り過ぎで、必要以上のカロリーを体内に蓄えていると、カロリーオーバーで体に余分な脂肪がたまります。その脂肪を燃焼させるにも大量の酸素を必要とします。

大気汚染・不規則な食生活・運動不足・タバコだけでなく、飲酒・過度なストレスでも体内で大量の酸素を必要とします。その結果、体内の酸素量が不足して免疫力が低下し、代謝のリズムに乱れが生じます。すると血液に老廃物や疲労物質がたまり体は酸性に傾きます。健康な体を維持するために、個々の細胞すみずみにたっぷりの酸素を供給する事が大切です。

二日酔い・疲労回復・ストレス解消・冷え性・目の疲れ・不眠・老化予防・血行不良

身近にあってあたりまえの様な存在の酸素ですが、まずは酸素不足になっているライフスタイルを見つめ直し、酸素がもつ力、その重要性を再確認したいものですね。

有機ゲルマニウムがもたらす美肌効果

有機ゲルマニウム温浴で大量発汗

発汗の働き ■■
  • 体内で生成され蓄積された老廃物や、有害物質・余分な水分を汗腺から排泄します。
  • 血液・リンパ液の循環を促進させ、体内の新陳代謝を活発にします。
  • 皮脂腺を活性化させ、乳酸・飽和脂肪酸などを皮膚から排泄します。

冷暖房完備の生活はとても心地いいものです。今では季節を通じて一定の温度が保たれ、快適に過ごせるようになっています。しかし、一定の温度下に長時間さらされ、室内外の急激な温度差のある所を出入りしていると、気温の変化を調節する神経が鈍くなり、身体の体温調節能力が衰えてしまいます。

有機ゲルマニウム温浴で大量発汗効果

有機ゲルマニウムを溶かした42~43℃の溶液に25~30分間、手足を浸す事で体の内側から温まり普段はかくことがない程の大量の汗をかきます。温浴によるリラクゼーション効果により、血行を促進して血液が末端の毛細血管まで行き渡りやすくなります。