基本的にカイロプラクティック療法は、背骨に対して行われます。
カイロの先生は、いわば「背骨の専門家」です。カイロプラクティック療法をひと言でいうと、「手やオリジナルテクニックを使用して背骨のゆがみを取り除き、全身の健康を取り戻す治療法」と言うことができます。ここでいう「背骨のゆがみ」とは背骨が不健康な状態を指します。
背骨のゆがみは肩こり、腰痛、頭痛などの影響を及ぼします。

肩こり

肩こり

肩こりの原因について考えてみましょう。
肩こりは、肩の筋肉の血液循環が悪くなることで、疲労物質などが筋肉内に蓄積する事でおこります。 肩こりをおこす筋肉の代表が僧帽筋です。僧帽筋は肩全体をおおう筋肉で、肩を支える主要な筋肉です。
肩こりの具体的なカイロプラクティック治療はどういったものでしょうか?
肩こりの原因は人によりさまざまなので、ここでは代表的な治療を紹介しましょう。

まず、最初に身体のバランスを崩す大きな理由、「背骨のゆがみ」を改善します。 肩こりの人は多くの場合、首から胸にかけての背骨にゆがみがあります。
次に重要になってくるのは、「姿勢の改善」です。
いくら治療後、肩こりが楽になっても、姿勢がそのままでは又すぐ再発してしまいます。
姿勢の改善は肩周辺の筋肉を調整する施術と矯正が中心です。 肩こりの人に特に多い姿勢は肩が丸まった姿勢です。 この場合は胸の筋肉の柔軟性をつけ肩甲骨の間の筋肉を強化する必要があります。


腰痛

腰痛

慢性的な腰痛をほっておきと、腰の背骨に強い負荷をかけ変形を生みやすくする可能性があります。この症状は中年から高齢の男性に多い症状です。
こうなると治療は困難になります。こうなる前に腰痛を改善しましょう。
では、カイロプラクティックでは腰痛をどのように治療するのでしようか?まず、背骨のゆがみを改善する事がもっとも重要です。
このことで身体のバランスを改善し、身体に部分的にかかっているストレスを取り除きます。
ゆがみは、筋肉などのバランスも変化させますので、筋肉の治療も同時に行っていきます。
特に腰痛の場合、腹筋と背筋のバランスが重要になってきます。
腰痛の再発を防ぐには、姿勢や日常生活の改善が重要になってきます。
姿勢矯正を行うためのエクササイズ指導、生活指導などで症状の再発を防ぎます。


自然治癒力

自然治癒力が低下する原因をあげれば「背骨のゆがみ」も一つの要因ともいえます。 それが原因により、全身のバランスが崩れ、自然治癒力が低下してしまう可能性もあります。 姿勢を正して’’一つしかない’’自分の大切な身体を守りましょう。